HOME»  女性に贈ることば365日»  女性に贈ることば365日~6月~

女性に贈ることば365日~6月~





 
 
6月1日
つまずいたおかげで、
物事を深く考えるようになりました。
何回も追い詰められたおかげで、
弱さとだらしなさを知りました。
騙されたり裏切られたりしたおかげで、
正直で親切な人の温かさを知りました。
 
6月2日
ピンチに陥った時は、
まず「あ、来てる、来てる」と
冷静に感じること。
そうすれば、
たくわえていた力ではじき返せるから。
 
6月3日
さりげない一つの言葉が、
どうしてこんなに、
心に響くんだろう。
コトバノチカラ!
 
6月4日
「親の心構え」
赤ん坊の時は肌を離すな。
幼児の時は手を離すな。
子供の時は目を離すな。
少年少女の時は心を離すな。
 
6月5日
人間の信用を形づくる
一番の基本は、
約束を守ること。 
 
6月6日
恩は石に刻み、
かけた情けは水に流せ。
 
6月7日
仕事においても、
友人関係においても、
何かに巻きつかないと伸びれない人、
人に巻きつかなければいられない人、
そうするしか生きていく方法を、
知らない人には未来はない。
他力はいずれ離され、解かれる。
自力で生きていいくことが最大の強み。
 
6月8日
あなたが「死にたい」と言った今日は、
昨日死んだ人が、
死ぬほど生きたかった明日なのよ。
だから、
命の貴さを知りなさい。
分かりなさい。
 
6月9日
本当は、
知らないところで、
いろいろな支えを
受けながら生きている。
この世の中、
それほど捨てたもんじゃない。
 
6月10日
あなたの可能性を閉ざしているのは、
他人でもなく、
外部環境でもなく、
自分の意識の中にある。
 
6月11日
困難に直面し、
身を切られるような思いに悩みつつ、
勇気をだしてやってきた。
それでも、
崩れそうになる自分を奮い立たせ、
必死でやってきた。
どんなに泣いたかわからない。
どんなに悔しい思いをしたかわからない。
寝られない夜もあった。
それでも、必死で頑張るうちに、
知恵と才覚というものがついてきて、
今の私がある。
 
6月12日
「人の道」
忘れてはいけないものは恩義。
捨てていけないものは義理。
人にあたえるものは人情。
 
6月13日
受け流すでもなく、
受け留めるでもなく、
受け入れて浄化する。
それが寛容。
 
6月14日
写真には写らない気持ちも、
手帳になら残すことができる。
文字を書くことの大切さ。
iPhoneやスマホにない醍醐味である。
 
6月15日
賢い人であれ、
聡明な人であれ、
明るい人であれ、
強い人であれ、
そして・・・
優しい人であれ。
 
6月16日
「クセのある人とは・・」
悪い人ではない。しかし、
誰もがいい人と思うような
代表的な長所、
たとえば、温和、優しい、人当たりがいいなどが
当てはまらない人。
言動に偏りがある人。
思考に偏りがある人。
のことを言う。
「くせ者とは・・」
企みを持った人のことを言う。
「裏表のある人とは・・」
陰でかなり卑劣なことをするは人。
人の見ているところと見ていないところとで、
態度・行動が違う人のことを言う。
 
6月17日
智恵のある言葉をたくさん胸に刻もう。
 
6月18日
愛するということは、
互いに見つめ合うことではなく、
共に同じ方向を見つめること。
 
6月19日
マイナスの経験をした人は有利。
してない人は、
人の気持ちがわからなくなっている。
わからないことすら、
気づかずに生きてしまう。
精神力は引出し続けることで増してくる。
 
6月20日
順調ばかりの人生などあり得ない。
たとえ、
不本意な環境であったとしても、
いっさいを満足の方向へと回転させていく。
これが、
自分自信の成長をもたらす。
 
6月21日
よき友人は、
あなたの教科書となり、
あなたを理想へと、
引っ張ってくれる磁石となる。
 
6月22日
どんなに忙しい毎日であっても、
口元に出そうになる愚痴を
ニッコリと笑顔に変え、
家族や周囲の人を誉められるような、
心のゆとりを無くさないようにしよう。
 
6月23日
心の窓を大きく開いて、
希望の青空を仰いで生きる。
「明日はきっと、よくなる!」
・・・と。
 
6月24日
苦労さえも美しさにかえる生き方とは・・
それは、
いつまでも若々しい心の張りを持つこと。
心の張りは健康をもつくっていくから。 
 
6月25日
いつも前向きに考えられる
明るい性格の持ち主は、
人生を成功に導く力の持ち主でもある。
気持ちのもちようや、
物事の受け止め方、
生きる姿勢は、
ある程度自分でコントロールできる。 
 
6月26日
たまには自分を見つめ直して、
自分の好きなところを探そう。
 
6月27日
笑うことは、
最も簡単な成功法。
 
6月28日
社会に吐き出してはいけない感情を、
家族は、受け止める貴重な機能をもっている。
互いにネガティブな感情を、
平気で出し合える家族こそ
本当のいい家族かもしれない。
 
6月29日
悪口・・
他人の悪口は「両刃の剣」
相手に打撃を与えることができるが、
自分にもそれなりの損害が及ぶ。
どんな人にも欠点はある。
だがそれをあげつらう自分はどうだろう。
誰かが失敗したなら、
その本人を入れてすぐに善後策を検討し、
話し合えばいい。
人の悪口を言っているヒマはない。
 
6月30日
小さなことを褒めよう。
同じことを何度もほめよう。


 
     
             
     
             
     
             
             
             
             

 

Copyright (C) 2013 FORTUNE All Rights Reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます】