HOME»  女性に贈ることば365日»  女性に贈ることば365日~10月~

女性に贈ることば365日~10月~




 
 
10月1日
たまには、
手書きの手紙で心を伝えよう。
 
10月2日
自分の可能性を閉ざしているのは、
他人でもなく、
世間でもなく、
外部環境でもなく、
自分の意識である
 
10月3日
川島なお美さん。
最後のミージュカル「パレル」から・・・。
パレルとは、韓国ミュージカルで洗濯という意味。
「洗濯物が風に身を任せるように人生だって任せよう
時が過ぎ、洗濯物が乾くように、
涙だって乾くさ。さぁ頑張ろう。」
夫の鎧塚さんは、なおみさんの歌う
このフレーズがとても好きでしたと・・・。
彼女の生き様にとても感動しています。
心より御冥福をお祈りいたします。
 
10月4日
「ツキに見放されている。」
「いまひとつ色々な事がうまくいかない。」
と感じるときは、
まず、
整理、整頓、清潔に目を向けること。
運気アップの最大の効果!
 
10月5日
大木のような人間に成長しよう。
大きな志と強い意志は根であり、
行動は幹や枝である。
結果は「実」としてあらわれる。
実り多い人生を送るためには、
根や幹を持たなければならない。
多くの人々の役に立つような、
「大木人間」になりたいものである。
 
10月6日
子供の成長の過程で、
親は、とくに母親は、
「転ばぬ先の杖」になってはいけない。
転ばぬ先の杖とは、
失敗しないように万が一に備えて
あらかじめ十分な準備をしておくことのたとえ。
これは大切なことだが、
子育には使わないこと。
子供が常に失敗しないように、
先に先にと準備をしておくと、
転んだ時の起き上がり方、
転んだ時の痛み、
失敗や挫折をしたときの苦痛や悲しみ
そういったもの全てを知らずに
生きていくことになる。
では、親はどうすればよいか、
簡単なこと!
転んだ時の立ち上がり方を教えればいい。
失敗や挫折をした時に、
これからどう生きていくのか、
なぜこういうことになったのかを教え、
この失敗や痛みを未来につなげ
心の強い、自力で生きていける
人間になれるようなアドバスを
していかなければならない。
と、私は思う。
 
10月7日
小さなことでもほめよう。
同じことでも何度もほめよう。
やってみて、言ってきかせて、させてみて、
ほめてやらねば人は動かず。
 
10月8日
気持ちを合せるには、
言葉を合わせれば簡単。
 
10月9日
人生に失敗がないと、
人生を失敗する。
 
10月10日
自分の能力は、
自分で使ってみなければ分からない。
 
10月11日
心の健康は身体の健康!
 
10月12日
信頼してこそ人は尽くしてくれるもの。
何を謝るかより、
どう謝るかに心がでる。
 
10月13日
良い結婚はあるが、
うっとりするほど楽しいだけの
結婚生活はない。
 
10月14日
体に不便を合わせてはいけない。
不便だと感じたことは、直ちに改善しよう。
悪い習慣が体に染みついていくと、
がんじがらめの鎖から解放されなくなる。
まさに、
「負の連鎖」である。
 
10月15日
行き詰まる経験があればあるほど、
人間は成長する。
 
10月16日
「心の健康は身体の健康」
病気をつくる要因の中には
自分自身の心にある。
 
10月17日
「心の健康は体の健康」
心と体は密接に関わっている。
ちょっとした運動で脳の働きが良くなる。
日々の継続は力なり。
毎日5分でも継続することで
無理なく脳の活性化につながる。
 
10月18日
「心の健康は体の健康」
泣ける映画で思いっきり泣く、
爽快アクションを見てすっきりする、
ラブストーリーを見てうっとりする、
映画や本はあなたの感情を
いつもより素直にしてくれる。
 
10月19日
ぱっと思いついて話す言葉にシャープさがあると
自分では気づいていないところで
他人に言葉のストレートパンチが当たることがある。
若いうちはまだ回復は早いが
歳を重ねてくると心に当たったパンチの痛みは
重症化し、回復が遅くなる。
一度口から出た言葉は汗と一緒で
体に戻すことはできない。
言葉づかいには慎重になっていこう。
 
10月20日
人生には大きなチャンスを掴みに行く時と
控えてチャンスを待つ時がある。
自分自身の運気を深く知ることで
人生を前向きに展開していくことができる。
 
10月21日
大切な人生を自分の力で
どれだけ有意義に
よりよく生きて行くのかが人生の課題。
 
10月22日
目の前にある仕事から
逃げることなく全部完結させる。
そうすると、
次の仕事が迎えにくる。
仕事がその人を運んでくれる。
 
10月23日
子育て。
幸せな子を育てるのではなく、
どんな境遇におかれても
幸せになれる子を育てたい。
自らすすんで問題を解決し
たくましく自分の人生を
切り拓くことのできる
子供に育てる決意を
親はしなければならない。
 
10月24日
自分の生き方に迷いや疑問を感じたとき、
人生のアドバイスが欲しいとき、
みなさんに勇気をもたらす言葉をご紹介してきた。
それが、
「女性に贈る言葉365日」である。
 
10月25日
栄光の架け橋

誰にも見せない泪があった
人知れず流した泪があった
決して平らな道ではなかった
けれど確かに歩んで来た道だ
あの時想い描いた夢の途中に
今も何度も何度も
あきらめかけた夢の途中
いくつもの日々を越えて
辿り着いた今がある
だからもう迷わずに進めばいい
栄光の架橋へと…
作詞:北川悠仁
 
10月26日
栄光の架け橋

悔しくて眠れなかった夜があった
恐くて震えていた夜があった
もう駄目だと全てが嫌になって
逃げ出そうとした時も
想い出せばこうしてたくさんの
支えの中で歩いて来た
悲しみや苦しみの先に
それぞれの光がある
さあ行こう 振り返らず走り出せばいい
希望に満ちた空へ…
作詞:北川悠仁
 
10月27日
栄光の架け橋

誰にも見せない泪があった
人知れず流した泪があった
いくつもの日々を越えて
辿り着いた今がある
だからもう迷わずに進めばいい
栄光の架橋へと…
終わらないその旅へと
君の心へ続く架橋へと…
作詞:北川悠仁
 
10月28日
人生はタイミングが勝負。
運を手繰りで
引き寄せなければいけない。
 
10月29日
行き詰まる経験が
あればあるほど
人間は成長する。
そこで挫けなければ
そのたびに成長する。
 
10月30日
子育て
子供の成長の分
親も共に成長していく。
 
10月31日
心に届く言葉と届かない言葉の違い!
同じ「ありがとう」という言葉でも、
どれほど上辺を繕って笑顔で言われても
自分の心に届かない場合があれば
逆にぼそっと囁くように言われただけで
涙ぐむほど強く伝わってくる場合もある。
それが言葉の持つ力の違いである。
言霊(言葉の力)を使って
より善い人生にしていこう。
 

 
     
             
     
             
     




 

 

Copyright (C) 2013 FORTUNE All Rights Reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます】