HOME»  女性に贈ることば365日»  女性に贈ることば365日~9月~

女性に贈ることば365日~9月~





 
 
9月1日
年齢を重ねてもキレイな人には
キレイを引き寄せる考え方や生活習慣がある。
ひとつには、早寝・早起き!
そのことを裏づけるのが、
メラトニンの「若返りの機能」
“若返りのビタミン”といわれるビタミンE効果は
口から摂取した場合の2倍ともいわれ、
肌細胞の酸化を抑える働きがある。
美肌のためにどれほどビタミンを摂取しても、
夜、しっかり寝ている人にはかないません。
今夜からぜひ、早寝・早起きの習慣を・・・。
 
9月2日
キレイを引き寄せ、
艶やかな日々を手に入れるための
脳との付き合い方。
1.「キレイになるための味方を増やす。」
いつもニコニコ笑っている人のそばにいると
自分にも笑顔が増えたり、
癒しの雰囲気を持った人と一緒にいると
自分もなぜか心地よくなったりするように、
キレイな人の近くにいるだけで脳が同調し、
「ドーパミン(キレイ物質)」が出やすくなって、
キレイの影響を受けられる。
 
9月3日
キレイを引き寄せ、
艶やかな日々を手に入れるための
脳との付き合い方。
2.「誉められる習慣を身に付けること。」
女性の場合、
誉められるとさらに「エストロゲン」と呼ばれる
女性ホルモンが分泌されるといわれている。
エストロゲンは肌のコンディションに作用し、
キレイのためにはなくてはならないホルモン。
楽にキレイになる一番の近道は、
ほめられグセをつけること。
 
9月4日
人が健康で生きるということは最大の幸せ。
病気にかからないように、
事故や災難に遭わないようにと願って
毎日の生活を送りましょう。
そのためには、
食べ物、飲み物、睡眠、運動など、
色々な面に注意を払って
生活をすることも大切です。
 
9月5日
そもそも、病気は「病を作る気」
というものの作用だと言われています。
その気のことを「運気」と呼びます。
この「運気」は、病気の事だけでなく
日常生活の中の総ての事柄についても
運勢を良くしたり、
悪くしたりする力(エネルギー)になるのです。
ですから常に「運気」を向上させることが
重要な事だということに気づくはずです。
 
9月6日
「ラッキーカラーとは」
あなたの生年月日により、
あなた特有の「基本色」があり、
認識しているかいないかにかかわらず
その色に感応して
仕事に役立ったり、
人間関係が良くなったりします。
ハンカチでも、バックに入れる小物でも
あなたのラッキーカラーを身に付けるこが
お守りになります。
ぜひ、取り入れてみましょう。
 
9月7日
人生は、「運根鈍」が必要。
運根鈍(うんこんどん)とは、
成功するためには、
「幸運と根気と鈍いくらいの粘り強さ」
の三つが必要であるということ。
言いかえれば、
「根気よく辛抱して運を待つ」ということ。
ツキが廻ってくる時期を待つのも
大切ということです。
 
9月8日
雨の日は朝から憂鬱だという人がいるが・・。
雨は潤いの水!
晴れの日とは違う、雨の日ならではの
景色や雰囲気が楽しめたり、
お気に入りの傘とレインブーツで
おしゃれを楽しんでみるのもいい!
日々忙しくしている人にとっては、
雨は絶好のチャンス!
朝から、ゆっくり行動していいよ。
と、言われているような気がして
私は雨の日が好き!
 
9月9日
物事がどんな状況であっても、
どんな人間関係であっても、
心が同じ方向さえ向いていれば
必ず良い結果に繋がっていく。
 
9月10日
どんな困難があっても、
ひとつひとつ地道に努力し、
そして希望を待つこと。
希望を決して失わずに、
時を知り
時をつくり
時を待つこと。
必ず努力した分の
結果の時が訪れる。
 
9月11日
成長していく子供の姿を正しく認識し、
それにふさわしい対話を持続していくこと。
そのためにも母親は、
常に自身の成長をはかることが大切である。
 
9月12日
偉くなることが幸せになることではない。
背負うリスクや責任感が大きければその分
成した時の達成感は大きくなる。
 
9月13日
達成感は幸せの理由であるが
その大小は立場の差ではなく、
目的に対する想いの差。
その差は責任感として表れ、
目的を共有する人々の幸せに繋がる。
 
9月14日
パーフェクトでないこと。
それが人間であることの証しであり、
同時にその人固有の魅力にもつながる。
 
9月15日
あなたは、
人生を左右された言葉に
出会ったことがありますか?
自分の成長のためにも、
人の言葉にきちんと耳を傾けるのも
時として必要な自己啓発。
 
9月16日
ツキを呼ぶ人はつくべくしてついている。
幸運に恵まれている人というのは根が明るい。
人生を深刻ぶってジメジメ考えない。
そして何でも自分のブラスになるように
考えるのが得意である。
クヨクヨせず明るく前向きに生きる。
ツキを呼びこむ一番簡単な法則である。
 
9月17日
失敗しても、
「それは次回に繋がる貴重な体験」
ぐらいにとらえ、
文字通り「失敗は成功の母」と考える。
つまり、どんなことでも、
自分が成長していくための
踏み台としてしまうのだ。 
 
9月18日
幸福や幸運は、
向こうから転がりこんでくるのではなく、
こちらから引っ張り寄せるのがコツ。
あるいは、
こちらから近づいていくようにすれば、
意外と簡単に幸運にタッチすることができる。
幸福とは本来そういうものである。
 
9月19日
「幸運」とは、
運が良いこと。巡りあわせが良いことをいう。
「幸福」とは、
満ち足りていること。不平や不満がなく楽しいこと。
幸せとは、
「なるもの」ではなく「感じるもの」
幸せになるには、幸せを感じることである。
 
9月20日
人生を前向きに明るく生きようとすると、
次のような「効果」が生まれてくる。
1.表情が明るくなり周りから好感を持たれる。
2.言葉や行動に積極性があらわれる。
3.なんでも進んで成し遂げようという気持ちになる。
4.周りの協力が得られるようになるので成功率が高く
  なる。
 
9月21日
自分のハンディキャップは、
自分のエネルギー源として、
チャンスに替えるくらいの度胸をもとう。
なんでも前向きに考え、
運命や運勢に対して
背中を向けてしまわないこと。
 
9月22日
「運命」とは、
人間の意志をこえて
幸福や不幸を与える力のこと。
あるいはそうした力によってやってくる、
幸福や不幸の巡り合わせのこと。
「運勢」とは、
人の持っている幸運・不運の巡り合わせのこと。
 
9月23日
「運勢が下降している時は」
さらに注意深く努力すること。
「運勢が上昇している時は」
もっと発展的に努力すること。
 
9月24日
独立して起業しようとか、
なにか事を興す時には、
良い運勢の時を選ぶというのは必要。
わざわざ運勢の悪い時に勝負に出る必要は無い。
運勢の悪い時は実力を貯める時。
そして運勢の良い時に挑戦すれば良い。
どちらも努力と勇気が必要だが、
運勢を視野にいれて
計画を立てるということは大切。
 
9月25日
ツキを呼びこむ習慣
1.整理
2.整頓
3.清潔
 
9月26日
失恋をバネにして運を掴む。
好きな人に夢中になっている時は、
積極的になり運勢も向上する。
恋愛に限らず何かに熱中すれば
幸福は向こうからやってくる。
だが、挫折したときに、
そこをどうクリアーするかによって、
その後の運勢は大きく影響される。
何事もバネにして自分を成長させること。
 
9月27日
人生における心の悩みや
苦しみがあったとき、
誰かに頼りアドバイスをもらいたい。と、
考えた日が何度もあったはず。
風邪をひいて内科に行くのと同じ感覚で
カウセリングに行くことはとても大切。
「心の健康は身体の健康」という
認識でいてほしい。
 
9月28日
自発的な体験や、
人と人との触れあいのなかで
養われる経験は、
大切な生きる力のひとつである。
 
9月29日
言い訳ばかりを口にする人は卑怯な人。
謝ることは大人の行為として当たり前のこと。
謝れるかどうかが大切である。
仲のよい関係を続けるためには、
謝れるがどうかが左右する。
 
9月30日
人間関係はトラブルはつきもの。
避けて通れないといっても過言ではない。
しかし、どんなトラブルが起こっても、
解決するための手段をしっかり身につけてさえいれば
仲の良い関係は続くはず。
もし自分が間違っていたら
ぐずぐず言い訳ばかりせずに
間違っていたことを認め
しっかり謝ることである。
それが大人の行為!
 
 
 

 
     
             
     
             
     



 

 

Copyright (C) 2013 FORTUNE All Rights Reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます】